​「音楽で笑顔!プロジェクト」のちょうさんのブログです。
​認知症の高齢者施設で介護職員として働きながら、音楽で人を笑顔にする活動をしています。

「特別養護老人ホーム ラスール麻生」様にて、サマーコンサートを実施!

2019年7月16日(火)に、「特別養護老人ホーム ラスール麻生」様(麻生区白山)にて、

「音楽で笑顔!プロジェクト サマーコンサート」を実施いたしました。

1階から4階まで、順番に各階を回って、30分ずつのコンサートを4回行いました(午前中に2つの階で実施。昼食をはさんで午後から2つの階で実施)。

会場に集まって参加されたご利用者様は、各階おおよそ15名くらいでした(4つのフロアー合計で約60名位の方々がご参加されました。) 体調により、お部屋で寝たまま、音楽を聴かれる方もいらっしゃいました。 ギター伴奏に合わせて、唱歌や昭和歌謡を一緒に歌って頂きました(下記は一例)。 ■「海」

カモメの鳴き声と、海の波の音をアンプから流して、海の音を楽しみ、海の情景を思い浮かべながら、歌って頂きました。

■「夏の思い出」

歌詞に出てくる、「水芭蕉の花」、「水のほとりに咲き誇る水芭蕉」、「しゃくなげ」、「しゃくなげ色にたそがれる尾瀬の風景」の各写真を1枚1枚見て頂き、ボードに掲示して、尾瀬の情景の写真を眺めながら、歌って頂きました。

■「汽車」

各自に楽器(鈴)を持って頂き、歌いながらリズムに合わせて腕を振って鈴を鳴らして、楽しんで頂きました。腕が上がらない方は、握った鈴を足の上で鳴らしてもらったりしました。

また、プロの歌手、unconditional love(アンコンディショナル・ラブ)さんと、プロのギタリスト、児玉 陵さんにお越しいただき、素敵な歌とギター演奏を楽しんで頂きました。

歌手:unconditional loveさん、ギター:児玉 陵さん 初めて聴くオリジナルの歌でしたが、歌詞を見ながら歌っている方や、元気よく手拍子して楽しまれている方もいらっしゃいました。「見上げてごらん 夜の星を」の歌唱では、皆様もよくご存知の曲だったので、声を出して一緒に歌っていらっしゃいました。

素敵な歌声に感激して、泣き出されたおじいちゃん、コンサート後に車いすで前方に来られ、歌手とギタリストの手を握って、涙を流されながら歌と演奏の感動を伝えられていたおばあちゃんもいらっしゃいました。 

音楽で、高齢者の方々の心に響くものを届けられて、笑顔になって頂けて、とてもよかったです。

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
カテゴリーから検索
タグから検索

ソーシャルメディア

音楽で笑顔!プロジェクト

インディーズ・アーティスト応援!

「虹色の音♪」

Copyright © 2018 音楽で笑顔!プロジェクト