​「音楽で笑顔!プロジェクト」のちょうさんのブログです。
​認知症の高齢者施設で介護職員として働きながら、音楽で人を笑顔にする活動をしています。

unconditional loveさんのニューイヤーコンサートを、認知症高齢者の施設で実施しました

1月27日(日)に、当施設(認知症高齢者のグループホーム)で、ニューイヤーコンサートを実施いたしました。 今回は職員による音楽レクとは異なり、女性シンガーソングライターのunconditional love(アンコンディショナル・ラブ)さんをお招きして、入居者の方々とそのご家族に、素敵な歌声を披露していただきました。

unconditional loveさんは、ご自身のオリジナル曲を初めて聴かれる方々のために、歌詞を作成して、歌詞を読みながら歌を聴いて頂けるようにしてくれました。皆さん、認知症の方々ですが、歌詞を目で追ったり、指でなぞったりしながら、集中して歌を聴いてくれました。中には、初めて聴く歌なのに、unconditional loveさんが歌うのと一緒に合わせて、声を出して歌っている方々もいました。

ゲームコーナーでは、ご利用者様にサイコロを振っていただき、出た目の数で指定されたゲームに挑戦しました。 最初は「かたつむりゲーム」。右手でグー、左手でチョキを作り、チョキの上にグーを乗せて「かたつむり」を作ります。

職員の「はんた~い!」の掛け声で、今度は左手をグー、右手をチョキに反対に変えて、「かたつむり」を作ります。これを繰り返します。 次にみんなで「かたつむり」の歌を歌いながらグーとチョキを入れ替えて、かたつむりを作りました。 歌いながら指を動かすことで、脳の運動をしていただきました。

「じゃんけんゲーム」は、リズムに合わせながら後出しじゃんけんをして、勝っていただくゲーム。これも「かたつむり」の歌を歌いながら、unconditional loveさんと後出しじゃんけんをしていただきました。つられて同じ形を出してしまったり、間違えて負けてしまったり。 「全部勝てた人はいますか?」とお聞きすると、自己申告で数名の方が挙手。中には、負けていた方も達成感にあふれた笑顔で手を挙げていらっしゃり、とても微笑ましかったです。

unconditional loveさんには、オリジナル曲の歌唱の他、「冬景色」、「見上げてごらん夜の星を」、「花」、「故郷」など、高齢の入居者の方々がよく知っている歌も歌っていただきました。

入居者の皆さんも大きな声で一緒に歌ってくれました。 とても楽しい時間を過ごすことが出来て、会場は皆さんの素敵な笑顔で溢れました。

unconditional loveさん、ライブ活動の合間を縫って、当施設へお越しいただき、素敵な歌声を聴かせて頂いて、本当にありがとうございました!

ブログをお読みいただいた方々、ぜひunconditional loveさんの歌を聴いてみてください。 寄り添ってくれたり、癒してくれたり、勇気をくれたり。ぜひ体感して頂きたいです。 ■unconditional love ホームページ  :http://unconditionallove.tokyo/ twitter 本人  :https://twitter.com/lunchinome

    スタッフ:https://twitter.com/uncon_info

you tube    :https://www.youtube.com/channel/UC721ULzoord1iApNZeG3DRA

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
カテゴリーから検索
タグから検索

ソーシャルメディア

音楽で笑顔!プロジェクト

インディーズ・アーティスト応援!

「虹色の音♪」

Copyright © 2018 音楽で笑顔!プロジェクト